冷凍おせち 上手な解凍方法 やっぱり盛り付け済みが楽!

冷凍おせちの上手な解凍方法

 

低温でじっくり解凍するために味も損なわずドリップもほとんど出ません。次に各おせちの解凍について説明します。解凍方法にも様々あります。その場合は重箱を風呂敷で包んだ状態で室内冷暗所に置いてください。低温解凍とは別に、「常温解凍」は緊急時に解凍する場合に便利です。その際は重箱の各段を一段ずつラップで包んで冷蔵庫に入れてください。

 

低温解凍より早い解凍が可能となりますが、トリップや結露が出てしまう場合がありお勧めしません。基本解凍は「低温解凍」というのがあります。時間は目安となります。重箱がそのまま冷蔵庫に入らないときやお急ぎの場合にはこの方法をお勧めします。次に重箱を一段ずつ分けて入れる場合です。

 

解凍には20時間から24時間。これも冷蔵庫(5℃前後)の場合となります。また室内の冷暗所での解凍もありますが、温度変化があるため、定期的に解凍状態をチェックする必要があります。最後になりますが、室内冷暗所での解凍(5℃から10℃前後)では12時間から30時間が目安となります。解凍時間には少し余裕を見て、状況を確認することをお勧めします。

 

冷蔵庫での解凍は最も良い解凍方法である。おせちはかなり重量がありますので出し入れに注意ください。その場合、重箱は風呂敷に包んだ状態で冷蔵庫内に入れてください。解凍状況をきちんと確認することが重要になります。重箱を重ねた場合、冷蔵庫(5℃前後)では解凍時間およそ24時間から30時間が目安となります。

 

売れてるおせちNo.1!

9800円〜早割価格で、高級料亭のおせちが超お得です!

匠本舗の京都高級料亭のおせち

京都高級料亭のおせちはこちら